商品名、キーワードで検索

HOME JOURNAL

JOURNAL

BEAUTY

寒暖差とともにゆらぐ肌 その日の肌に合わせたクレンジングで肌力をしっかり底上げ!

2021.9.10
寒暖差の大きい季節になると、肌のコンディションは日によって良かったり、悪かったり、肌のターンオーバーも乱れがち。潤いをキープする力が弱まって、しぼんだようにハリを失ったり、ツヤがなくなりくすんで見えます。こんな時、こだわりたいのはクレンジング。他のどのスキンケアアイテムよりも肌への影響が大きい重要アイテムです。
寒暖差の大きい季節になると、肌のコンディションは日によって良かったり、悪かったり、肌のターンオーバーも乱れがち。潤いをキープする力が弱まって、しぼんだようにハリを失ったり、ツヤがなくなりくすんで見えます。こんな時、こだわりたいのはクレンジング。他のどのスキンケアアイテムよりも肌への影響が大きい重要アイテムです。
続きを読む
BEAUTY

秘密は“オイル美容”にあり!夏のお疲れ肌を再生させるスキンケアの最新プロセス

2021.9.3
夏の日差しも少しずつ和らぎ、過ごしやすい日が増えてきましたが、この時期に気になってくるのが“肌荒れ”。連日の猛暑で体調を崩したり、紫外線のダメージが蓄積されたことによって、肌の調子がいまひとつ上がらない、と感じている人も多いのでは?しかるべき対策をとるために、まずは以下の4つの項目をチェックしてみましょう。
夏の日差しも少しずつ和らぎ、過ごしやすい日が増えてきましたが、この時期に気になってくるのが“肌荒れ”。連日の猛暑で体調を崩したり、紫外線のダメージが蓄積されたことによって、肌の調子がいまひとつ上がらない、と感じている人も多いのでは?しかるべき対策をとるために、まずは以下の4つの項目をチェックしてみましょう。
続きを読む
WELLNESS

夏バテ注意報!厳しい残暑も不調知らずで快適に過ごす秘訣

2021.8.26
朝起きて、なんとなく食欲がない。お昼になってもお腹が空かない。こんな、ちょっとした食欲低下はそんなに珍しくないこと…と気に留めない方もいるかもしれません。この”ちょっとした不調のサイン”は夏バテ一歩手前の知らせかも。本格的に体調を崩す前に、対策を始めましょう。
朝起きて、なんとなく食欲がない。お昼になってもお腹が空かない。こんな、ちょっとした食欲低下はそんなに珍しくないこと…と気に留めない方もいるかもしれません。この”ちょっとした不調のサイン”は夏バテ一歩手前の知らせかも。本格的に体調を崩す前に、対策を始めましょう。
続きを読む
SENSUAL

専用の美容液で手厚くケア。脱毛とセットで考えるフェミニンエリア、お手入れの正解

2021.8.19
アンダーヘア、どんなお手入れしていますか?Vライン(ビキニライン)はもちろんのこと、実は念入りに手入れをしたほうがいいのは、I(陰部の両サイド)やO(肛門周り)ライン。身体の構造上、アンダーヘアには尿やおりもの、経血、汗が隙間に入り込みやすく、トイレットペーパーでは完全に拭き取れません。また、毛の隙間に湿度を抱えやすいためムレが生じやすいのです。
アンダーヘア、どんなお手入れしていますか?Vライン(ビキニライン)はもちろんのこと、実は念入りに手入れをしたほうがいいのは、I(陰部の両サイド)やO(肛門周り)ライン。身体の構造上、アンダーヘアには尿やおりもの、経血、汗が隙間に入り込みやすく、トイレットペーパーでは完全に拭き取れません。また、毛の隙間に湿度を抱えやすいためムレが生じやすいのです。
続きを読む
BEAUTY

毛穴詰まりは美肌の大敵!つるんと美肌を手に入れるクレンジング選びのコツとは?

2021.8.13
夏は肌トラブルが起きやすい時期。降り注ぐ紫外線で肌はゴワゴワ。暑さで開いた毛穴には、メイク汚れや皮脂、古い角質が溜まり、毛穴づまりが起こる要因に。黒ずみのないクリアな肌を保つにはクレンジングを丁寧に行うことが不可欠ですが、ただ、洗浄力の高いもので洗えばいいかというと、そうではありません。
夏は肌トラブルが起きやすい時期。降り注ぐ紫外線で肌はゴワゴワ。暑さで開いた毛穴には、メイク汚れや皮脂、古い角質が溜まり、毛穴づまりが起こる要因に。黒ずみのないクリアな肌を保つにはクレンジングを丁寧に行うことが不可欠ですが、ただ、洗浄力の高いもので洗えばいいかというと、そうではありません。
続きを読む
WELLNESS

夏本番!紫外線ダメージが肌老化につながる“サイン”の気づき方

2021.8.5
日差しの強いこの季節、気になるのはなんといっても「紫外線ダメージ」。その影響として肌悩みにつながるのは”シミ・そばかす”だけではありません。ほかには、こんな風に肌に現れます。■肌が固くゴワゴワ 紫外線の刺激を受け続けると、角質が厚くなってゴワつきに。肌の中が乾くとさらに肌は固く、キメが乱れます。
日差しの強いこの季節、気になるのはなんといっても「紫外線ダメージ」。その影響として肌悩みにつながるのは”シミ・そばかす”だけではありません。ほかには、こんな風に肌に現れます。■肌が固くゴワゴワ 紫外線の刺激を受け続けると、角質が厚くなってゴワつきに。肌の中が乾くとさらに肌は固く、キメが乱れます。
続きを読む
BEAUTY

間違った洗顔が老化を招く?!正しい洗顔料の選び方とスキンケアのタイミング

2021.7.27
すっぴんの日、日焼け止めだけの日、しっかりメイクの日……。1日の終わりには必ず洗顔をして肌をリセットさせる。美肌を保ちたい女性にとってはやっておきたルーティーンです。ただ、そのときに使用する「洗顔料」。選び方や使用するタイミングを間違えると、肌に大きな負担がかかり、シワやたるみといった老化の原因になることを知っていますか?
すっぴんの日、日焼け止めだけの日、しっかりメイクの日……。1日の終わりには必ず洗顔をして肌をリセットさせる。美肌を保ちたい女性にとってはやっておきたルーティーンです。ただ、そのときに使用する「洗顔料」。選び方や使用するタイミングを間違えると、肌に大きな負担がかかり、シワやたるみといった老化の原因になることを知っていますか?
続きを読む
WELLNESS

健康的にダイエットするなら脂質の摂り方に要注意!摂って良い油、悪い油とは?

2021.7.15
「脂質(油)」は、肌や髪の潤いのもとなるほか、代謝の促進やホルモンの分泌にも関係のある、大切な五大栄養素の一つ。決して欠かすことができないのですが、やはり摂り過ぎは、ダイエットの観点からいえば 逆効果になることがわかっています。ただ一概にすべての脂質を否定しているわけではなく、“どんな種類の油を摂取するか”。その選択によっても、結果は大きく変わってきます。
「脂質(油)」は、肌や髪の潤いのもとなるほか、代謝の促進やホルモンの分泌にも関係のある、大切な五大栄養素の一つ。決して欠かすことができないのですが、やはり摂り過ぎは、ダイエットの観点からいえば 逆効果になることがわかっています。ただ一概にすべての脂質を否定しているわけではなく、“どんな種類の油を摂取するか”。その選択によっても、結果は大きく変わってきます。
続きを読む
SENSUAL

口内炎やドライアイ 粘膜トラブルにはインナーケアで対策を!

2021.7.8
「疲れたときに口内炎ができやすい」「ストレスが溜まると胃が荒れる」誰しもそんな経験をしたことがあるのではないでしょうか?口の中も、胃の内側も「粘膜」。粘膜は、加齢でだんだん薄くなり乾きやすくなり、そして疲れやストレスなど環境によってもダメージを受けやすいのです。外敵の侵入から身体を守るためにも粘膜をしっかりケアしたいものです。ちなみに粘膜が存在するのは口や胃のほか、目、鼻、耳、膣や肛門など。
「疲れたときに口内炎ができやすい」「ストレスが溜まると胃が荒れる」誰しもそんな経験をしたことがあるのではないでしょうか?口の中も、胃の内側も「粘膜」。粘膜は、加齢でだんだん薄くなり乾きやすくなり、そして疲れやストレスなど環境によってもダメージを受けやすいのです。外敵の侵入から身体を守るためにも粘膜をしっかりケアしたいものです。ちなみに粘膜が存在するのは口や胃のほか、目、鼻、耳、膣や肛門など。
続きを読む
HOWTO

化粧品やサプリメントの良さはどれくらい続けるとわかる?

2021.7.2
化粧品もサプリメントも、薬ではありません。なので、今日のケアが明日の何かを劇的に変えるという薬のような急激な作用はしません。例えば、サプリメントであれば数ある食材の中から、体に有用な部分のエキスなどを抽出してぎゅっと詰め込んだ、いわば栄養たっぷりの食事なのです。
化粧品もサプリメントも、薬ではありません。なので、今日のケアが明日の何かを劇的に変えるという薬のような急激な作用はしません。例えば、サプリメントであれば数ある食材の中から、体に有用な部分のエキスなどを抽出してぎゅっと詰め込んだ、いわば栄養たっぷりの食事なのです。
続きを読む
HOME JOURNAL